• contact

YONEKAWA

Why is Yonekawa so special

米川


BAKKEのある米川地域は登米市の北東部、東和町に位置し、地域の約80%が山林という山間地域。山と山の間の川沿いに集落が点在し、養蚕・炭焼き・林業などで栄えた山村です。
登米市の中でも特に田舎らしい土地で、畑で野菜を自給したり、山菜を採ったりと昔ながらの暮らしをする人も多いです。
登米市平野部の大きな田んぼではほとんど見られなくなった、手間のかかる稲の天日干しをする農家も多く残っています。
人と人とのつながりが強く、地域の人たちが力を合わせて執り行う行事も多く残っています。
火伏の祭り『米川の水かぶり』は「来訪神 仮面・仮装の神々」のひとつとしてユネスコの無形文化遺産に登録されています。
坂上田村麻呂創建と伝わる華足寺や、隠れキリシタンの痕跡など、歴史的にも興味深い地域です。
 
さあ、田舎の冒険に出かけよう
Scroll Up